誰も教えてくれない、正しいお皿の選び方・増やし方!

お料理初心者の方が、どのようにお皿を揃えていけばいいかというのは、なかなか知る術がないのではないかなと思います。

この項では、1つの目安としてそのあたりのことを書いています!

調理器具と同じく、、

調理器具の揃え方と考え方は似ていますが、一気に揃えようとしないのがポイントです。

レパートリーが少ない段階、お皿ばかりが増えても、余計なプレッシャーになるだけです。そこに載せるものを作れないわけですからね!

また、自分に合ったお皿がどういったものかというのは、お料理を学んでいく過程で徐々に分かっていくものですから、

まずは自分と家族のものを最低限揃えるだけにしましょう。

最初に揃えるお皿の特長

まず、多くの方にとって使いやすいお皿の大きさは直径18-20cmくらいのものです。1番汎用性が高いサイズになりますので、まずはそれがあれば良いです!

 

使いやすい形状は人それぞれあると思いますが、おすすめしたいのは「ふちが少し立っているもの」です。

この形状だと、汁ものや煮物などもこぼれず、何にでも使えます。逆に、平らなお皿だとその部分に余計に気を使う必要があるので、まずはそうなりにくい形状のお皿を選ぶようにすると良いです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です