完 母親はお料理上手なのに自分は出来ないんですが、、?

このお悩みは、当教室に来られている生徒さんには特に多い傾向があります。

似たような悩みを持った方はかなり多いと思われますので、読んでみてくださいね!

心配する必要なし!

このお悩みは特に30代、40代の方には多いです。

でも、心配はいりません。そういった方は間違いなく伸びるのが早いからです!

 

美味しいものを食べさせてもらったことは、それだけで大きな財産です。

味覚が発達しているので、「あぁこういうことか」と点と線さえ結びつけば、一気に上達する可能性大!

「正しいやり方で訓練する」という実践が今まで欠けていただけなんです。なので、是非トライしてみてほしいなと思います!

そうではない方は?

「うちは特に親がよく料理をしていたわけでもなかった、、」という方もご心配なく!

 

インスタントや冷凍食品、コンビニ食も含め、やはり我が国の食のレベルは非常に高いです。そういったものしか食べてこなかった人でも、家庭料理を身に付けるのに必要な味覚は備わっています。

また、当教室の生徒さんでもかなり多いですが、「ほとんど外食オンリーで現在に至る、、」という方でもOKです。

なぜなら、手作りのものを食べたいと思った時に、「あんなお店のあんな味」という風に基準を作ることが出来るからです。

 

ただ、そういった食事は基本的に濃い目の味付けがなされていたり、油分や添加物が過度に含まれていたりするので、そこに配慮していく必要はあります!

まとめ

まぁ、結局はどっちでもいいんです。(笑)

要するに、言いたいことは、、

「現代の日本では、最低限以上のレベルの食事を誰もが送ってきているので、料理を身に付けるのに必要な味覚はみんな備わっている。だから心配はいらない!」ということです。

目指す基準が無意識にでも自分の中にあるんです。

 

もし料理を身につけていくのが難しい人というのがあるとすれば、「食べたこともありません、見たこともありません」というような人です。

どういうところを目指してやっていくべきかの指針がないので、そういう方は難しい部分もあるかもしれません。

 

私の教室では、どんなレベルの生徒さんでも必ず上達しています。また、お会いしたことのない方たちに対してですら、「出来ない人はいない」と自信を持って言えます。

その根拠の1つが、このページに書いたことですので、是非安心してトライしてほしいです!

(喧嘩になる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です