のんかる基本キャッチコピー ランディングページ

本当にお料理が出来ない人の駆け込み寺! 出来ないアナタはおかしくない!

 

大人になっても料理が出来ないことが恥ずかしいと思っている人を受け入れる場所がない

・あなたが30代・40代で、包丁を触ったことすらなくても、私は驚きません!

それが有り得る時代に生きてきた人たちだから

・今の季節かどうかも分からない時代、やらなくてもいい時代に育ってきた

⇒共働きの時代でやっているところは見ていない でも食材は年中スーパーに嫌というほど見てきている

年中あるものの食材の季節感なんて、分からないようにしているんだから、分からなくて当たり前

肉の部位なんてもっての他

 

・料理教室業界が遅れている

・家庭料理は「おうちの中の話」

毎日毎日、それぞれ全く別のスペシャルな料理ばかりである必要は全くないし、失敗したっていくらでもやり直せる、お客さんにたべさせるわけでもない

女性は体調も変わりやすいこともあって、「今日は甘かったな、辛かったな」という風に、その変化が日々の料理にも反映されやすい

料理業界全体が、「料理=常にパーフェクトじゃなきゃいけない」というイメージを皆さんに植え付けてしまったのか、完璧主義でなきゃいけない、立派なものを作らなければいけないと凝り固まってる方がとても多い。

適当に学べばいいんだ~ということではなく、なるべくゆとりを持って、自分を縛りすぎずにやってほしい

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です