【マヂカルラブリーVS上沼恵美子問題について】怒られた理由と視聴者の反応と詳しい感想~

スポンサーリンク

ネタ選び次第では下克上も?マヂカルラブリーをご紹介!【M-1グランプリ2017決勝戦】

2017.11.25

マヂカルラブリーのネタ採点結果と個人的感想!【M-1グランプリ2017決勝戦】

2017.12.03

マヂカルラブリーが上沼恵美子に怒られた理由

端的に言えば、

ネタがアカンかったからですw

・大きな展開もなく、天丼に頼る

・アクション多めでほぼコント

・笑いが取れていたわけでもない

 

そこに対して正直な感想を強めに述べた上沼さんに対し、野田クリスタルが反抗した(ように見えた)ことで、余計に火をつけてしまったというのが、大まかな流れ。

視聴者の反応

ざっくり言えばこんな感じかな?

・上沼さん酷い・怖い・言い過ぎ。

・いや、マヂカルラブリーが面白くなかったし当然。

・いや、あれは滑ったマヂカルラブリーに対するせめてものフォローなのに、彼らの事後対応も最悪。

・「よく決勝に来れたな」と言った上沼さんの発言は正直分かる。

・ネタ選びをミスってる。本当はもっと面白いコンビなのに、、

・つーか、批判されるとすればマヂカルラブリーじゃなく、彼らを決勝に上げた奴らだろうに!

スポンサーリンク

詳しい感想

実はけっこう難しい問題だよな~と思いますね。

どっちの気持ちも立場も分かるんで。

上沼さんだってマヂカルラブリーが憎くて言ったわけではないと思いますし。。

 

「そういうもんだ」と言われたらおしまいなんですが、1つのネタだけで彼らをジャッジしないで欲しいとは思いました。

また、実はけっこう長いこと活動してきてるのに、存在・ネタ共に完全に初見の人が審査員をすることの是非みたいなところも、難しい問題だな~と。

※ 関西人の方は「いや上沼はあれで平常運転やろ」っていう感想もあるかと。僕も関西人なのでそれは分かりますw ただ、あそこまでガチな上沼恵美子はなかなかお目にかかれないとも思います。

野田クリスタルが脱いだ件について

ただし、あれは少なくとも彼が悪いですw 全面的に。

そういうリアクションをするシチュエーションではないですし、絶対。

 

ただ、思ったことが2つがありまして。

1つ目は、上沼さんの一連の発言がたとえフォローだとしても、彼らなりに一生懸命やってきたものに対してあの剣幕で言われたら、正常な判断が出来なくなるのは理解出来るということ。

少なくとも僕なら出来ませんw 

どういうつもりで言ったにせよ、冷静さを保てる自信は無いです。

マヂカルラブリーのパフォーマンスがダメだったにせよ、上沼さんだってああいう場におけるベストな対応だったのかと言われるとやや疑問かなと。

 

2つ目は、これも言い訳にはならないですし、今時で言えばそれが無ければテレビで売れていくことは出来ないんですけど、「別にあの場での対応力が無いことがダメなわけではない」ということです。

彼らはあくまで漫才を披露しに来てるだけですから、その前後がどうだったかは関係ないはず。

まとめ

上沼さんが批判される必要もないですが、それはマヂカルラブリーにとっても同じことが言えるのでは?と思います。

脱いで空気を凍らせたことについては野田クリスタルが悪いですが、彼らがこれまでやってきたことに対してはきちんと評価してあげてほしいなと思います!

M-1グランプリ2017の最終結果・優勝コンビと全体に関する個人的感想!

2017.12.03

【M-1グランプリ2017最終決戦】とろサーモンのネタ採点結果と個人的感想!

2017.12.03

THE MANZAI2017の動画をネットで無料視聴出来る動画配信サービスをご紹介!

2018.01.03

全ネタの採点結果と個人的感想【女芸人NO.1決定戦THE W最終決戦】

2017.12.11

全出場者のネタ感想と採点結果まとめ記事【女芸人NO.1決定戦THE W】

2017.12.11

紺野ぶるまのネタ感想と採点結果【女芸人NO.1決定戦THE W】

2017.12.11

アジアンのネタ感想と採点結果【女芸人NO.1決定戦THE W】

2017.12.11

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 今の若いコンビの方は師匠が居ませんから、良くも悪くも批評してくれる人がいません。仲間内の先輩や後輩にはネタを見てもらってはいるだろうけど、それはあくまでも審査員レベルの人ではない。
    一世一代の舞台に立つなら、もう少しネタを考えるべきでした。関西ではあのようなネタでは笑いは取れません。
    それとあくまでも漫才であること忘れていけない。
    コントと漫才は全く違うのだからもう一度初心にかえって
    欲しいですね。
    上沼さんの意見は審査員として漫才のレベルになかったことを言いたかったんだと思います。
    予選でのネタがどのような物だったかは知りませんが、売れるためには厳しい審査員にネタを誉めてもらえるぐらいでないと駄目です。
    最後に上沼さんの叱責に対してとった態度も悪すぎます。
    そんな気持ちでは絶対に認められません。
    どうしても売れたいなら上沼さんに一年間弟子入り志願したらいいのです。
    それぐらいの気構えが無ければ、来年は無理でしょう。

    • コメントありがとうございます!
      おっしゃる通りだと思います。
      というか、どういう観点で見るかによって考えは変わってくるな~とも思います。
      芸人の立場から見れば、目立ってなんぼというところも否定は出来ませんしね。一世一代の舞台だからこそ。にゃんこスターだって、あれが良質なお笑いなのか、コントとして優れてるのか、ていうかそもそもコントなのか?と言われれば疑問ですし。
      でも今はそれが正解とされるケースもあるわけですしね。それが果たして良いか悪いかは置いとくとして。
      もちろん、正統派の漫才を極めてきた上沼さんから見れば、あんなもん言語道断でしょうw 芸ですらないと思われても仕方ないでしょう。
      この問題はキャッチーで簡単そうな話に見えて、実はけっこう複雑だなと僕は思います!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です