M-1グランプリ2017で導入の新ルール「笑神籤(えみくじ)」とは?概要や採用理由を解説!

スポンサーリンク

笑神籤(えみくじ)とは?

2017年のM-1から導入される新ルールで、司会者が本番当日にリアルタイムでくじ(=笑神籤)を引いていき、その都度ネタを披露するコンビが決まるというものです。

 

もう少し詳しく説明すると、、

① 決勝の生放送の冒頭で敗者復活組を発表。

② 出場10組が出そろった時点で、ネタ順の抽選を行う.。

③ MCが引き当てたコンビがそのままネタ披露へと移る.。

という流れになります。

 

つまり、ネタ順が最後まで決まらないシステムを採用するということです。

 

そうなってくると、各コンビはこれまでの大会以上に強烈なプレッシャーに晒されることが予想されます。

極端に言えば、トップバッターの可能性もあれば、ラストになる可能性もあるわけで、全く気を抜けない状況に追い込まれるわけですね。

笑神籤採用の理由

「いつどのコンビが出てくるか分からない」ということで、観る側がこれまでの大会以上の緊張感・ライブ感を味わうことが出来る、、というのが主な理由です。

確かにそれはおっしゃる通りだと思うんですが、出場するコンビはたまったもんじゃないですよw

 

また、M-1に関しては兼ねてから、「トップバッターに近いほど、場が温まってないから不利だ」という声がありました。

ですが、今回のルール改訂では、結局その点は解消されていませんね。

ただし、「敗者復活を勝ち上がったコンビは、あくまでも‘決勝にストレートイン出来なかったコンビ’なのに、場が温まりきったラストにネタを披露出来るのはズルくね?」問題に関しては、以前より改善される見込み大です。

まとめ

途中でも書きましたが、少なくとも観る側にとってはなんのマイナスもなく、むしろ例年以上にエキサイティングな流れを楽しめることは間違いなさそうです。

M-1に限らず、これまでの大きな賞レースで採用されたことのない種類のルールだけに、思わぬハプニングなんかも起こるかも?!

 

~M-1グランプリの過去大会の配信はAmazon プライムビデオ限定!~

まずは30日間の無料体験からどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です