漫才の技術は極上!今年こそ優勝を狙う和牛をご紹介!【M-1グランプリ2017決勝戦】

スポンサーリンク

この記事では、2017年M-1グランプリの決勝戦に出場する漫才コンビ・和牛についてご紹介しています!

Wiki風プロフィール

メンバー

川西賢志郎(かわにしけんしろう)

ツッコミ担当。

水田信二(みずたしんじ)

ボケ担当。

経歴

2006年結成。

早くから若手実力派漫才師として注目を浴びるも、なかなか突き抜けられない状況の中、2016年のM-1で敗者復活を勝ち上がり、予選、決勝共にハイクオリティな漫才を披露しブレイク。

所属事務所

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

芸風・漫才スタイル

少し前までは、水田の細すぎる性格をモチーフにした漫才をやっていましたが、近年モデルチェンジ。川西さんの演技力を活かし、女役をこなす漫才がヒット。

ネチネチした漫才から一転、観た人誰もがピースフルな気分になれる王道漫才への転身に成功しています。

スポンサーリンク

優勝出来るか?

僕は昨年のM-1の和牛に衝撃を受けた内の1人です。

元々レベルの高い漫才コンビでしたが、川西さんのツッコミのあまりの繊細さと、コンビとしての急成長度合いに度肝を抜かれました。

特に決勝の漫才は、漫才史上に残る素晴らしいパフォーマンスだったと思います!

 

ですが、今年の優勝は難しい気がしています。

予選を見ていると、バラエティーをはじめとするテレビへの露出が増えたことで、ネタ合わせの時間があまり取れていないような印象を受けます。

和牛に限らず、売れかかっている芸人の多くが陥るジレンマですが、、

 

また、昨年の形からのアップデートを目指している様子ですが、イマイチハマっていない感じもします。

川西さんはがっつり女役をやるのが1番合っていると思うんですが、マンネリを嫌ってか、少し違うパターンに持っていこうとしているようです。

 

昨年の漫才があまりに完成度が高かったので、本当のことを言えば昨年獲っておきたかったのが正直なところなんじゃないかなぁと。M-1においては、かつての笑い飯的な立ち位置になる可能性もありそうな予感。

今年は地力の高さでなんとか上がってきた感じがしますが、逆に言えばそれだけ土台がしっかりしているわけで、今年も期待したいところです。

 

~M-1グランプリの過去大会の配信はAmazon プライムビデオ限定!~

まずは30日間の無料体験からどうぞ!

【ファイナリスト全9組】M-1グランプリ2017決勝戦に出場するコンビの紹介記事一覧!

2017.11.26

【20組全部】2017年のM-1グランプリ敗者復活戦に出場するコンビの紹介記事まとめ!

2017.11.26

和牛のネタ採点結果と個人的感想!【M-1グランプリ2017決勝戦】

2017.12.03

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です