ネタのセンスは抜群!加納は可愛い!漫才コンビ・Aマッソをご紹介!【M-1グランプリ2017敗者復活戦】

スポンサーリンク

この記事では、2017年M-1グランプリの敗者復活戦に出場する漫才コンビ・Aマッソについてご紹介しています!

Wiki風プロフィール

メンバー

村上(本名・村上愛)

ボケ担当。

身長154cm。阪南大学卒業。

加納(本名・加納愛子)

ツッコミ及びネタ作り担当。

身長155cm   同志社大学卒業

紹介動画

YOUTUBEでのネット番組「ゲラニチョビ}

所属事務所

ワタナベエンターテインメント所属。

(尖った芸風がアダになり、松竹芸能をクビになった経緯アリ。具体的な理由としては、キンタローを蹴りまくっていたりしたらしいですw)

芸風・漫才スタイル

2人共に、笑い飯からの影響を認めています。

ボケとツッコミを交互に繰り返す笑い飯のスタイルを完全に踏襲しているわけではありませんが、従来のボケとツッコミのスタイルに囚われない笑いを目指しているように思います。

ワードセンスや設定が本家以上に凝りまくっていて、好き嫌いは分かれるものの、「よそでは見れないネタ」であることは確かです。

スポンサーリンク

決勝に上がれるか?

一部のお笑いファンの間で絶賛されている加納さんですが、確かに彼女にしか無いセンスがネタの随所に感じられます。「使い古された設定やボケはやらない!」という気合はホンマ素敵です。

今までお笑いをたくさん見てきた人でも、「そういう視点があったか!」と感じさせられること請け合いだと思います。

 

ただ、そのため、「人と違うことをやること自体が目的化」しているような節が否めないのも確かです。

また、ボケのクオリティーがバラバラであったり、客層を考えずにネタをやっていたりという面がけっこう見られます。

ウケるも滑るも全て、「その場にハマるかどうか」で決まっちゃってる感じ。「つまらない」という人がいても、全否定出来ない自分もいますw

 

多分そのスタイルは今回も変えないであろうと思われるため、正直苦戦は必至だと思います。

(昨年の敗者復活もかなり滑ってましたしね。)

個人的には、彼女たちのネット番組「ゲラニチョビ」もチェックしていますし、頑張って欲しいのですが。。良い意味でもうちょっと妥協すれば、少なくとも賞レースではもう少し道が開けるはずなんですけどね。

 

~M-1グランプリの過去大会の配信はAmazon プライムビデオ限定!~

まずは30日間の無料体験からどうぞ!

2017年のM-1グランプリ敗者復活戦の最終順位結果と敗者復活コンビをチェック!

2017.12.03

Aマッソのゲラニチョビに出演したFUWAちゃんは何者?Wikiも無い地下芸人?

2017.06.27

【20組全部】2017年のM-1グランプリ敗者復活戦に出場するコンビの紹介記事まとめ!

2017.11.26

【ファイナリスト全9組】M-1グランプリ2017決勝戦に出場するコンビの紹介記事一覧!

2017.11.26

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です