新たなスタイルのネタを確立なるか!?漫才コンビ・ハライチをご紹介!【M-1グランプリ2017敗者復活戦】

スポンサーリンク

この記事では、2017年M-1グランプリの敗者復活戦に出場する漫才コンビ・ハライチについてご紹介しています!

Wiki風プロフィール

メンバー

澤部佑(さわべゆう)

ツッコミ担当。31歳。彼らが世に出るきっかけとなったネタが、澤部の取扱説明書同然のものであったこともあり、バラエティーでのイジられポジションをゲット。テレビでは見ない日がないくらい活躍中。

岩井勇気(いわいゆうき)

ボケ担当。31歳。「じゃない方芸人」の象徴のような存在ながら、近年ようやく、ハイレベルなフリートークやサイコな一面に光が当たりつつあります。

ネタ作りは100%彼が行っていて、いわばハライチの頭脳だけに、自分自身と澤部の良さ両方を如何にパッケージング出来るかに注目。

芸風・漫才スタイル

元々は岩井のムチャぶりに澤部がコミカルな返しをひたすらしていく「ノリボケ漫才」。現在ではそこから発展して、岩井の発想をより前に出したり、正統派漫才に近づけたりしたスタイルに変化しています。

事務所

ワタナベエンターテイメント

スポンサーリンク

決勝に上がれるか?

皆が知っているハライチのスタイルからどう脱却すべきか、色々と試行錯誤していますが、なかなか目指す形が固まっていない印象はありますね。

ハライチの場合おそらくは、ガチガチに台本を決め込んだネタよりも、アドリブで攻めるネタの方が2人の良さが生きるような気がします。

つまりそれはハライチの超原点で、でも賞レースには不向きなスタイルではありますが、「安定してるけど爆発は無い」という現状を打破するには、部分的にでもそういった要素が必要なのではないかと思います。

 

個人的には昔も今も面白いコンビだと思っていますが、お笑いファンからはあまり評価されていない印象もあるので、期待しています!

、、と思ってたんですが、彼らのラジオを聴いていると、M-1に対する熱意が他のコンビに比べて圧倒的に欠けてるので撤回しますw

~M-1グランプリの過去大会の配信はAmazon プライムビデオ限定!~

まずは30日間の無料体験からどうぞ!

【20組全部】2017年のM-1グランプリ敗者復活戦に出場するコンビの紹介記事まとめ!

2017.11.26

【ファイナリスト全9組】M-1グランプリ2017決勝戦に出場するコンビの紹介記事一覧!

2017.11.26

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です